記事一覧

ひさびさのHOMM∃

西荻窪FLATでひさびさのHOMM∃を見てきました。8月31日(水)『end of summer Gminor』です。やっぱりHOMM∃はよかった!

いやしかし、その前の二つのバンドの轟音でまだ耳鳴りが止まりません。

演奏の音がずいぶん歪んでいるなと思ったのですが、歪んでいるのは自分の耳のほうだった。(笑い)

今日のHOMM∃の演奏では、特にキクイマホのドラムが印象的でした。キクイマホのドラムというのは、曲を叩いているという感じが強いんですね。1曲ごとに違う演奏をしているっていうことです。そういう意味で、ビートルズ時代のリンゴのドラムに通じるものがあります。

どんな曲を叩いても同じ、ってドラマーいますよね。まあそれが普通なのかな。カッコいいドラマーは、それがカッコよかったりもするんですが…。一方、1曲ごとに違う演奏をしているドラマーって、地味に見えたりするんですよね。

今日のキクイのドラムは、スネアの皮とか胴が鳴っているのがよく聴こえて、音響的にも楽しめました。

HOMM∃に関しては、前回見に行ってから1年以上間が空いてしまいましたが、もっと頻繁に行かねばと改めて思いました。

ファイル 74-1.jpg